北海道大学 医学部医学科|大学院医学院|大学院医理工学院|大学院医学研究院
メニューを開く
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる

医学教育・国際交流推進センター

  1. HOME
  2. 総合案内
  3. 施設・設備
  4. 医学教育・国際交流推進センター

医学教育・国際交流推進センター

(設置:平成22年9月1日、改組:平成30年4月1日)

医学教育に関する研究開発を行うとともに、教育活動・国際交流について企画・立案および調整等、医学教育・国際交流の推進を目的に設置されました。

(平成30年4月1日現在)

【目 的】

センターは、医学研究院において医学教育に関する研究開発を行うとともに、医学院および医学部医学科における教育活動ならびに国際交流について企画、立案および調整等を行い、本研究院、本学院および本学科の医学教育ならびに国際交流の推進に資することを目的とする。

【業 務】

医学教育研究開発部門

  • 医学教育についての研究開発ならびに企画、立案、実施、指導助言に関すること
  • 教育の評価システムの研究開発に関すること
  • 医学教育に関する情報の収集および解析に関すること
  • 共用試験(OSCE、CBT)の実施および管理に関すること
  • 教員のFD(Faculty Development)についての企画および実施に関すること
  • その他医学教育の研究および推進に関すること

医学英語教育部門

  • 医学科の医学英語に関する教育の企画、立案、実施に関すること
  • 医学英語セミナーの企画、立案、実施に関すること

国際連携部門
(国際連携室 設置:平成18 年7 月13 日、改組:平成30 年4 月1 日)

  • 研究成果の国際的な発信の支援に関すること
  • 外国の大学との交流に関すること
  • 留学生の交流に関すること
  • 国際開発協力に関すること
  • 医学研究院・医学院・医学部医学科国際交流基金に関すること

運営委員会

重要事項の審議を目的とする

  1. (1)教員の人事に関すること
  2. (2)予算および決算に関すること
  3. (3)国際交流に関すること
  4. (4)センターの事業に関すること
  5. (5)センターの行事に関すること
  6. (6)その他センターに関する重要事項

【構成員】

  1. (1)センター長
  2. (2)統括副センター長
  3. (3)副センター長
  4. (4)医学科教務委員会委員長
  5. (5)医学院教務委員会委員長
  6. (6)センター専任の教員(教育助教および助教を除く)
  7. (7)センター長が必要と認めた者 若干名

センター会議

北海道大学大学院医学研究院医学教育・国際交流推進センターにおいて企画・立案された事業、行事等についての具体的な実施方策を検討し、センターと大学院医学研究院、大学院医学院、医学部医学科および北海道大学病院との連携を図りながら事業等を実施することを目的として、センター会議を置く。


【構成員】

  1. (1)統括副センター長
  2. (2)副センター長
  3. (3)医学科教務委員会委員長
  4. (4)医学院教務委員会委員長
  5. (5)北海道大学病院臨床研修センターの専任教員 1名
  6. (6)センター専任の教員(教育助教を除く)
  7. (7)センター長が必要と認めた者 若干名

医学教育・国際交流推進センター主催 ファカルティ・ディベロップメント(FD)活動概要(平成29年8月~平成30年6月末)

日時/会場 テーマ/概要

第41回

平成29年
8月10日(木)~
11日(金)

札幌北広島クラッセホテル
(北広島市)

【テーマ】大学院教育‐研究医養成の推進

【概要】医学研究科医学教育推進センターの教員をタスクフォースとして、①大学院教育:研究医養成の現状と課題、②大学院教育:研究医養成の推進、③基礎医学授業完全英語化、是か非か、④留学生受け入れについてを内容としたFDをワークショップ形式で行いました。

第42回

平成29年
7月27日(木)
18:00~19:30

臨床大講堂

【テーマ】医学部医学科新カリキュラムにおける診療参加型コア科臨床実習

【概要】診療参加型コア科臨床実習に関する説明会と併せて開催され、①医学教育モデル・コア・カリキュラムについて、②北海道大学医学教育推進センター ポータルサイトについて、③授業要項(診療参加型コア科臨床実習編)抜粋説明を内容としたFDを講義形式で行いました。

第43回

平成30年
2月14日(水)
17:00~18:30

学友会館「フラテ」ホール

【テーマ】医学教育のこれからと技能評価について

【概要】東京大学大学院医学系研究科医学教育国際研究センター教授を講師に招き、同大医学部で既に実施されているpost CC-OSCEと、卒業試験(各科による卒業試験)から臨床実習後試験(post CC-OSCEも含む)への変更の経緯、実際に今年度行われた臨床実習後試験についてを内容としたFDを講義形式で行いました。

第44回

平成30年
6 月 27 日(水)
13:20~17:00

3-1 共用セミナー室

【テーマ】カリキュラムプランニング

【概要】医学教育・国際交流推進センターの教員をタスクフォースとして、カリキュラム作成を内容とした FD をワークショップ形式で行いました。
参加者は 3 グループに分かれ、「医師としての日常業務で困らない英語力を身に付ける」、「日常臨床に対応できる英語によるコミュニケーション能力を身に付ける」、「自分で倫理観を持って問題解決をできる医師の養成」をそれぞれ一般目標としてカリキュラムを作成しました。