細胞生物学分野

当分野は、主に細胞生物学的な研究を行う場として利用されています。
細胞の形態、及び性質、増殖能などを解析する機器を設置しています。
また目的とする細胞の分取も可能です。
不定期ですが、培養スペースの貸出しもしています。

主な設置機器


組織培養室前室(6-112室)
フローサイトメーター、セルソーター
組織培養室1(6-112-2室)
オールインワン顕微鏡、リアルタイム細胞解析システム

利用について


【利用申請】
・利用申請書を提出してください(毎年・研究グループ単位)。
・利用する機器の使用説明を受講してください(随時・全員)。
【利用料金】
・年間登録料は80,000円(医歯学以外120,000)です(研究グループ単位)。
・フローサイトメーター(セルソーター含む)(1,000円/時間、医歯学以外は1,500円/時間)。
・フローサイトメーター(セルソーター含む)は、年間登録なしでの使用も出来ます。
(2,000円/時間、医歯学以外は3,000円/時間)
【注意事項】
・機器の予約は、機器予約システムより行ってください。
【連絡先】
医歯学総合研究棟6F事務室 6-200-2室  内線4750 FAX 706-4751
管理担当 津田 弓子 okouchiy@med.hokudai.ac.jp

設置機器の紹介


オールインワン蛍光顕微鏡 BIOREVO BZ-9000 (KEYENCE)

オールインワン蛍光顕微鏡

BIOREVO BZ-9000 (KEYENCE)

<特徴>

  • ・3種の蛍光のマージ(重ね合わせ)も簡単です
  • ・明視野も見られます
  • ・タイムラプスで培養細胞(35mmディッシュ)の観察可能
  • ・ヘイズリダクション機能(ボケ除去)あり

<仕様>

顕微鏡
:倒立型 蛍光位相差
対物レンズ
:4×、10×、(20×)、40×、60×
 位相差用20×、40×
フィルター
:DAPI-BP(吸収波長460±25nm)
 GFP-BP(535 ±25nm)
 TRITC(605 ±25nm)
リアルタイム細胞解析システム  xCELLigence  RTCA  SP (ACEA Biosciences)

リアルタイム細胞解析システム

xCELLigence RTCA SP (ACEA Biosciences)

<特徴>

  • ・培養中の細胞の連続オンラインモニタリング可能
  • ・細胞の生存と増殖、接着、遊走などの定量化
  • ・非標識で培養するため、自然に近い状態で実験可能
  • ・薬剤による細胞障害性(IC₅₀の計算ソフト搭載)の解析
  • ・原理は、培養プレート底面の微小電極間のインピーダンス
     (電気抵抗)を測定するもの
  • ・専用Eプレート(96穴)対応

*機器使用の予約は、内線4750まで

セルソーター Cell Sorter

セルソーター

FACS Aria Ⅲ(BD Biosciences)

<特徴>

  • ・高性能解析と高速ソーティングが可能
  • ・4LASER(Blue,Violet,Red,UV)搭載、11カラー対応
  • ・非標識で培養するため、自然に近い状態で実験可能
  • ・光軸調整不要
  • ・4方向ソーティング機能あり

<仕様>

LASER
:488nm,633nm,405nm,375nm
*405と375は同時には使用できません
ノズル
:70,85,100μm (Oリング一体型)
解析速度
:70,000event/sec
分取速度
:30,000event/sec
フローサイトメーター Flowcytometer FACS Calibur (BD Biosciences)

フローサイトメーター

FACS Calibur (BD Biosciences)

<特徴>

  • ・Blue LASER(488nm)搭載、3カラー対応
  • ・簡便な解析装置
フローサイトメーター Flowcytometer FACS CantoⅡ(BD Biosciences)

フローサイトメーター

FACS CantoⅡ(BD Biosciences)

<特徴>

  • ・高性能解析装置
  • ・3LASER(Blue,Violet,Red)搭載、9カラー対応
  • ・Auto Compensation 機能あり

*使用の際は、放射線科までご連絡お願いします