• Home
  • 大学院医学研究科

修士課程の紹介

修士課程の3コースを紹介します。

コース案内

社会の多様なニーズに対応した目的別のコース制による融合教育を行っています。

医学専門コース
医学教育および医学研究を担う人材を組織的に育成することを目的とするコース

医学の基礎を学ぶため、入学後の1年間は基礎医学教育のコア科目(解剖学、生理学、生化学、微生物学、病理学、薬理学)の履修に専念し、医学部卒業者と同等の深い基礎医学的知識を修得の上、2年次進級後の限られた1年間で本課程の修了要件である論文作成に費やすことになります。コースを選択した学生には、原則として、博士課程への進学を勧めています。

医科学コース
医学・生命科学領域の幅広い知識を持って活躍できる高度専門職業人の育成を目的とするコース

全コース必修共通コア科目に加えて、医学研究に必要な知識や技術を演習形式で学ぶ基本医学研究法と口頭発表および論文作成の技術を修得する研究発表技法を履修します。さらに基本医学総論および基本医学研究により、高度専門職業人として必要な幅広い医学知識を修得します。

社会医学コース
保健医療職や保健政策マネジメントなどの分野で健康・安全へのニーズに応えて活躍する人材の育成を目的としたコース

全コース必修共通コア科目に加えて、研究倫理、疫学研究のすすめかた、統計学基礎、統計学応用、医療情報EBMなどの基本社会医学研究法、口頭発表および論文作成の技術を修得する研究発表技法を履修します。さらにこの分野の高度専門職業人に必要な社会医学的、予防医学的知識を修得します。

修了要件

本研究科修士課程に2年以上在学し、専攻の所定の授業科目について、40単位以上修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、本研究科の行う修士論文の審査及び試験に合格することとします。ただし、在学期間に関しては、優れた研究業績を上げた者については、当該課程に1年以上在学すれば足りるものとします。(北海道大学大学院医学研究科規程第6条)

Check!

写真で見る大学院生の一日。
熱血キャンパスライフ(修士課程)

Page Top