北海道大学 医学部医学科|大学院医学院|大学院医理工学院|大学院医学研究院
メニューを開く
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる
閉じる

学位論文審査の概要(平成23年度修了:平成19年度以降入学者)

  1. HOME
  2. 医学院
  3. 学位論文内容の要旨・学位論文審査の概要
  4. 学位論文審査の概要(平成23年度修了:平成19年度以降入学者)

平成24年3月22日 学位授与分

氏名 学位論文題名(リンク先はPDFファイル)
新井 隆太 滑膜肉腫に対するキナーゼ阻害薬の抗腫瘍効果及びその分子機構に関する研究
石川 修平 腎盂尿管癌症例における膀胱内再発・転移と予後に関する検討
伊東 雅基 Validity of Bone Marrow Stromal Cell Expansion by Animal Serum-Free Medium for Cell Transplantation Therapy of Cerebral Infarct in Rats - A Serial MRI Study
(無血清培養したヒト骨髄間質細胞のラット脳梗塞モデルに対する移植効果-MRI細胞追跡による検討)
井上 正弘 人工股関節置換術における骨盤指標の検討と解剖学的再建法の有用性の検討-Transverse acetabular ligamentを指標とした股関節解剖学的再建法の検証-
今淵 隆誠 Gene expression profile of the cartilage tissue spontaneously regenerated in vivo by using a novel double-network gel
(新規ダブルネットワークゲルにより生体内で自然再生された軟骨組織の遺伝子発現プロファイル)
永生 高広 Mesothelin and CA125 Expression in Pancreatic Ductal Adenocarcinoma
(膵管癌におけるMesothelinとCA125発現の検討)
江藤 和範 超音波内視鏡下穿刺吸引生検検体を用いた膵臓癌における抗癌剤感受性予測因子ならびに予後予測因子の検討
大芦 孝平 悪性黒色腫の転移経路に関する動物実験:リンパ行性転移と血行性転移の関連について
大島 寿美子 Survivorship care after gynecological cancer: a qualitative study exploring experiences and perspectives of patients and specialists on post-treatment follow-up
(婦人科がん術後のサバイバーシップケア:術後フォローアップに対する患者と医師の意識に関する質的研究)
太田 大地 乳癌の転移におけるADAM-15 / integrinの相互作用の機能解析
岡本 孝之 Prevalence of CD44-positive glomerular parietal epithelial cells reflects podocyte injuries in adriamycin associated nephropathy
(CD44陽性糸球体壁側上皮細胞の出現は、アドリアマイシン腎症-巣状分節性糸球体硬化症マウスモデル-におけるポドサイト障害を反映する)
小谷 俊雄 強皮症の間質性肺病変に関連する因子
小野 大輔 Roles of CRYPTOCHROME in the circadian organization of the central clock in the suprachiasmatic nucleus
(視交叉上核概日リズム発振における時計遺伝子Cryptochrome の役割)
小野寺 俊輔 頭蓋内腫瘍に対する放射線治療の有害反応低減に関する研究
加藤 類 幼若期の麻酔薬暴露が成長後のラット海馬機能に及ぼす障害作用
川堀 真人 Intracerebral, but not intravenous, transplantation of bone marrow stromal cells enhances functional recovery in rat cerebral infarct
(骨髄間質細胞の頭蓋内直接投与は静脈投与に比較し、脳梗塞ラットの運動機能等を優位に改善する)
川村 典生 肝多胞性エキノコックス症に対する肝切除術の長期成績の検討
川本 泰之 A study of KRAS mutations in the primary tumors and post-FOLFOX metastatic lesions in cases of colorectal cancer
(FOLFOX療法の前後の原発病変と再発病変における大腸癌KRAS 遺伝子変異一致率の検討)
木佐 健悟 プライマリケア外来における診察時間に関する研究
喜多 歳子 日本人労働者の短時間睡眠及び不眠症状と糖尿病発症リスクに関する疫学研究
國松 淳 Involvement of the thalamocortical pathways in the generation of volitional eye movements
(眼球運動の随意性制御における視床大脳経路の関与)
小泉 真一 The regulation mechanisms of immune balance through the activation of innate immunity
(自然免疫を介した免疫バランス制御機構の解明に関する研究)
小林 巧 マクロファージ遊走阻止因子遺伝子の欠損が骨折治癒に与える影響
小林 稔 Studies on pathogenic and regulatory mechanisms of immune-related diseases
(免疫関連疾患の発症および制御機構の解明に関する研究)
小山 貴弘 単胎妊娠と双胎妊娠における水代謝に関する研究
財津 有里 Mapping of Cerebral Oxygen Extraction Fraction Changes using Susceptibility-weighted Phase Imaging
(MRI磁化率強調画像の位相画像を利用した、脳酸素摂取率の変化量マップ)
鹿内 浩樹 GABA合成酵素含有5-HT作動性神経の生理学的特性に関する研究
菅 唯志 運動能力調節因子の解明と新規運動トレーニング・運動療法の開発に関する研究
祐川 敦 Repair of Rabbit Osteochondral Defects by an Acellular Technique with an Ultrapurified Alginate Gel Containing Stromal Cell-Derived Factor-1
(ケモカインSDF-1含有高純度アルギン酸ゲルを用いた無細胞移植治療による家兎骨軟骨欠損の修復)
清藤 直樹 軟骨特異的遺伝子破壊マウスを用いた変形性関節症におけるスフィンゴ糖脂質の機能解析
宋 寧 Involvement of CaMKIV in neurogenic effect with chronic fluoxetine treatment
(慢性Fluoxetine投与による神経細胞新生におけるCaMKIVの関与)
髙橋 将成 Studies on the Role of Natural Killer T Cells on Cardiac Hypertrophy and Failure in Mice due to Chronic Pressure Overload in Mice
(慢性圧負荷によるマウスの心肥大および心不全におけるインバリアントナチュラルキラーT細胞の役割に関する研究)
但馬 正樹 The mechanisms of plastic conversion of IL-17-producing CD8+T cells into IL-17/IFN-γ-double producing-cytotoxic CTL subset and the physiological role in autoimmune diseases
(IL-17産生CD8+T細胞の可塑的変化によるIL-17/IFN-γ共陽性CTLの誘導メカニズムと自己免疫疾患における生理的意義の解明)
Titilola Serifat
Braimoh
EFFECTS OF MATERNAL SECONDHAND SMOKE EXPOSURE AND GENE POLYMORPHISMS OF CYP1A1, EPHX1 AND NAT2 ON INFANT BIRTH SIZE
(妊婦の受動喫煙曝露とCYP1A1, EPHX1 , NAT2 遺伝子多型が出生時体格に及ぼす影響)
佃 幸憲 Ganglioside GM3 has an essential role in the pathogenesis and progression of rheumatoid arthritis
(ガングリオシドGM3は関節リウマチの発症、進行において重要な役割を担う)
丁 献軍 Supersonic modification of a crystal surface by partial dissolution-precipitation treatment improves bioabsorbability of synthetic hydroxyapatite
(超音波部分溶解・再析出処理合成ハイドロキシアパタイトの生体吸収性)
中嶋 俊雄 口腔扁平上皮癌細胞におけるシグナル伝達アダプター分子Crkの役割
中積 宏之 進行結腸直腸癌に対する標準的化学療法による悪心・嘔吐を予防する新規制吐薬の研究
中村 明枝 Molecular Genetics Analyses of the Cause of Hypocalcemia and Hypercalcemia
(カルシウム異常をきたす疾患の分子遺伝学的解析)
中村 美智子 MAMLD1/Mamld1 が精巣機能に与える影響
野口 慶太 TRIM40はIKKγのNedd8化を促進しNF-κB活性を抑制することで腸管の炎症・癌化を抑制する
野澤 篤史 Invariant natural killer T cells are involved in aortic valvular calcification via inhibiting osteoclastic differentiation in uremic apolipoprotein-E deficient mice
(インバリアントナチュラルキラーT細胞は破骨細胞分化を抑制することで、腎不全アポリポ蛋白E欠損マウスにおける大動脈弁石灰化に関与する)
羽田 政平 Helicobacter pylori 除菌後の血清ペプシノゲン値を用いた胃癌高危険群の分類に関する検討
羽原 美奈子 特発性大腿骨頭壊死症患者に対する生活の質研究
藤井 泰 社交不安障害の認知機能に関する研究
藤田 裕美 ヒト腫瘍におけるNKG2Dリガンドの免疫組織化学的発現プロファイルの解析
古瀬 優太 RECOMBINANT HUMAN ERYTHROPOIETIN PREVENTS LUNG DAMAGE IN A RAT MODEL OF NEW BRONCHOPULMONARY DYSPLASIA
(遺伝子組換えヒトエリスロポエチンは新型気管支肺異形成モデルラットの肺障害を予防する)
細井 勇人 VLA-4,またはVLA-5を介した刺激を加えた癌特異的CD8陽性T細胞による輸注療法に関する研究
堀本 啓大 TIPARP Negatively Regulates RIG-I-mediated Signaling Pathway
(TIPARPはRIG-Iを介するシグナル伝達経路を負に制御する)
宮下 ちひろ 一般生活環境レベルのヒト胎児期PCBs・ダイオキシン類曝露が出生時体格と生後18カ月時の免疫アレルギーに及ぼす影響
吉岡 直也 Rapid immunochromatographic test for serum granulysin is useful for the prediction of Stevens-Johnson syndrome and toxic epidermal necrolysis
(迅速免疫クロマトグラフィー法を用いた血清グラニュライシン測定はスティーブンス-ジョンソン症候群や中毒性表皮壊死症の発症予測に有用である)
吉田 繁 皮膚創傷治癒における NKG2D システムの機能に関する研究
吉田 貴之 Relationship between neutrophil influx and oxidative stress in alveolar space in lipopolysaccharide-induced lung injury
(LPS投与急性肺障害モデルマウスにおける肺胞腔の好中球浸潤と酸化ストレスの関係に関する検討)
若狭 健太郎 細胞死による誘発抗原と樹状細胞応答に関する研究
渡邊 郁剛 分子イメージングを用いた糖尿病治療薬の体内動態解析及び薬効評価に関する研究
渡部 昌 TRIMタンパク質による細胞機能制御
渡邉 昌也 膜電位光学マッピング法を用いた1型糖尿病ラットにおける心房細動基質の検討

平成23年6月30日 学位授与分

氏名 学位論文題名(リンク先はPDFファイル)
深瀧 美佳 Effect of Human CRM1 on HIV-1 Production in both Nucleus and Cytoplasm of Rat Cells
(ラット細胞の核分画と細胞質分画でのHIV-1産生におけるヒトCRM1の効果に関する研究)